PCとの両方使用のハイブリッドタブレットPC

Windows8が搭載された、ノートパソコンにもタブレットにもなるというものがあります。

ハイブリッドタブレットPCと言います。

液晶部分をスライドや回転させる型のコンバーチブル型と、キーボード部分が離せるセパレート型があります。
発売されているコンバーチブル型は、バッテリ駆動時間、重量のバランスのいいものが多いです。
スムーズにタブレットへと変換できます。

ハイブリッドタブレットが発売されていますが、こちらの製品も人気があるようです。

セパレート型でも、バッテリ駆動時間とパフォーマンスのバランスが良い製品が多いです。
このようなタイプのPCは、ノートPCより重くなくデザインもシンプルで洗練されています。

Windows8のPCを主に使用する方にはとても利便性の高い製品と言えます。

一般的にパソコン等は4ヵ月くらいのサイクルで新モデルが発売されている状態です。

詳しくない人にとっては、自分で製品を比較するのは困難です。

ハイブリッドPCと通常のノートパソコンでの検討、各種タブレット購入での検討の際は、パソコン関連の比較サイトを参考にするといいです。
タブレットのサイズに適したホームページなどもありますので、ぜひ見つけてみてください。
もしかしたら、気にしていなかった機種の良さを発見するかもしれません。

是非、参考にして多機能なスペックを体感してみてはいかがですか。