WordPressのメリットとデメリット、注意点などについて

WordPressとは?

WordPress創立者のMatt Mullenwegさんは、19歳の頃に既存のブログツールでブログを作成していました。
しかし、そのブログツールが使いにくく苛立ちを覚えました。
そのことを自らのブログに書いたところ、WordPressのもう一人の創立者であるMike Littleさんの目に留まり、開発が始められました。
現在、このWordPressは世界で最も使用されているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)となっています。
WordPressは、無料な上に広告も表示されず、インストールも簡単でデザインのカスタマイズもできるため、そういうところが人気の理由となっています。

WordPressは様々な形のサイトを作成することができる

WordPressは、個人のブログからページ数の多いWebサイトまで、様々な形のサイトを作成することができるようになっています。
WordPressは、プログラミングに詳しくない人でも容易にインストールすることができ、デザインの良いテーマが豊富に用意されているのですぐにブログを始めることができます。
そして、ページの編集画面はシンプルに作られていて、初心者の方も簡単にページの内容を編集することができ、画像の貼り付けなどもあまり煩うことはありません。
HTMLやCSSの知識がある人は、自由自在にデザインを変更できるため、小規模サイトから大規模なサイトまで思い通りのサイトを制作することができます。

WordPressのプラグインを導入すると様々な機能が簡単に

WordPressは、プラグインを導入すると様々な機能が簡単に使用することができるようになります。
メールフォームの設置、SEOの対策、スパムコメントを防いでくれるプラグインなど、様々なプラグインが存在します。
特に、メールフォームの設置は、プラグインを使用しないとPHPの知識が必要になります。
しかし、Contact Form 7というプラグインを使用することで、少し手を加えてあげるだけでちゃんとしたメールフォームを簡単に設置することができます。
そして、多くのプラグインの中にページの表示速度を早くするプラグインもあります。
このプラグインはWP Super Cacheといい、初心者にはあまりオススメできるものではありません。
このプラグインは、WordPress自体の設定を変えなければならない可能性があり、失敗すると画面が真っ白になってしまい、復旧するのにも少し面倒な作業をしなければなりません。

WordPressのデザイン

WordPressのテーマは、いくつかのテンプレートファイルによって構成されています。
サイトのヘッダーやフッター、サイドバーは一つのパーツのように分解され、Webサイト制作の維持管理が容易となっています。
ファイルを分割していれば、修正しなければならない箇所ができても全てを変更する必要がないため、時間を大幅に削減することができます。
しかし、現在は自分でテーマを作成しなくても、すでにデザインの良いテーマが多く用意されています。
特にSTINGERという有名なテーマは、スマホやタブレットでもきれいに表示できるレスポンシブデザインにも対応しており、初心者でも簡単に使用できるテーマなので大変おすすめです。

WordPressとSEO

SEOとは、Googleなどの検索で上位に表示させるために必要なものです。
WordPressは、このSEOを意識したCMSとなっており、プラグインもいくつか用意されています。
しかし、WordPressを導入した状態ではSEOの設定はされておらず、少し自分で手を加えてあげなければなりません。
一つ目の方法としては、プラグインとして提供されているMeta Managerを利用する方法です。
このプラグインを使用して各ページの説明文を入力しておくと、そのページが検索結果に表示された場合にそのページの説明文が表示されるようになり、クリックされる確率が高くなります。
二つ目の方法としては、Google XML Sitemapsを使用する方法です。
これは、ページなどを更新した際にGoogleなどの検索エンジンに自動的にインデックスされるようになっています。
これらのプラグイン以外にもSEOの対策はいくつかあり、それらの対策を行うことで検索でより上位に表示することができるようになります。

WordPressの利用する際の注意点や初心者が気を付ける点

WordPressはテーマが豊富で、初心者でも簡単にブログを始めることができるCMSです。

しかし、自分でテーマを作成しようと思ったときは、HTMLやCSSの知識、サーバサイドのプログラミング言語であるPHPの知識、デザインスキルなどが必須となり、WordPressを使いこなせるようなるまでにも少し時間がかかるため、無理にカスタマイズするようなことは避けるようにしましょう。

そして、自分でテーマを作成することはせず、配布されているテーマを使用する際にも気をつけなければならないことが一つあります。

配布されているテーマの中には、たまにウイルスが仕込まれていたり悪意のあるコードが書かれている場合があるので、AntiVirus などのプラグインでチェックしてから使うようにしましょう。

WordPressはテーマが豊富で、初心者でも簡単にブログを始めることができるCMSです。

しかし、自分でテーマを作成しようと思ったときは、HTMLやCSSの知識、サーバサイドのプログラミング言語であるPHPの知識、デザインスキルなどが必須となり、WordPressを使いこなせるようなるまでにも少し時間がかかるため、無理にカスタマイズするようなことは避けるようにしましょう。

そして、自分でテーマを作成することはせず、配布されているテーマを使用する際にも気をつけなければならないことが一つあります。

配布されているテーマの中には、たまにウイルスが仕込まれていたり悪意のあるコードが書かれている場合があるので、AntiVirus などのプラグインでチェックしてから使うようにしましょう。